スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりあの個体がグランプリを獲得したんですね(●^o^●)

こんばんわ 超ハイピッチな更新をしましたえび百景です

以前大阪弾丸ツアーに行った際のブログで私が心を打たれた究極のレッドビーをアクアテーラーズさん主催のコンテストで拝見したとブログでコメントしましたが、やはりその方の個体がグランプリを獲得したみたいですね その時の出展番号がA-13でして今日電話で聞いてみたらグランプリの方の出展番号がA-13とおっしゃってました。 気になるのは誰が出展されたかですよね その方はあの有名なBee-Specさんでした 全く接点は無いのですがあの方の個体はどれも素晴らしく、何度かビッターズに出された際は競って入札した記憶があります。 またますますBee-Specさんの個体が欲しくなりました あの時出展されていた個体はまだ結果前でしたのでブログに載せませんでしたが、今回結果が出たので見られなかった方の為に載せさせて頂きます。って無許可ですが載せてもいいのかな 駄目ならすぐに関係者様の方々おっしゃって下さい。すぐに取り消しします ただ皆さんにも私が受けた衝撃の感動を味わって頂きたくて コンパクトカメラでの撮影でしたのできめ細かく撮れてませんが実物は更に綺麗です
IMG_3605_convert_20101021220544[1]
どうですか皆さん・・・是非実物を見たくなったと思いませんか?しかも後の2匹は更にグレードが上でした。撮影したかったのですが奥に隠れてなかなか撮らせてくれませんでした

ならば私も負けずと極上の日の丸で勝負します コイツでどうだ

IMG_3354_convert_20101021221213[1]
どうですかこのきめの細かさは  ってこれってビーじゃないのバレバレですよね そうでレッドシャドーなんです

ならばこいつならどうですか

IMG_3807_convert_20101021221558[1]

って、更に路線が外れたような こちらの個体は初公開のターコイズです。最近まで抱卵していて表に出てこなくてやっと孵化を終えて表に出てくるようになりました。これでも抱卵していた時はもっと濃かったのですが、終えたら若干色が薄くなったような気がします また色が戻ればその時に究極のターコイズをお見せします


あ~ ~~ 続く

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村同じく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シャドー系なら百景さんですね

No title

北斗えび さん

こんばんわ(●^o^●) 私より凄い個体をお持ちな方は沢山いますよ 北斗えびさんのサークルにもまたお邪魔させて頂きますね その際は宜しくお願い致します。

No title

えび百景さんには極上のシャドーがいるじゃないですか☆

僕はレッドシャドーが好きなのでかなりC-20がきになりました。

誰の個体かわからないまま終わってしまいましたが…

No title

和 さん

レッドシャドーも良い個体いましたね(●^o^●)

次は和さんがグランプリ狙って良い個体を作って下さいね
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。